塗料

これから外壁塗装を行う方が「騙されない」ために全てを徹底解説

ご自宅の外壁塗装は60~150万円もする大きなリフォーム工事となります。しかも、残念ですが、塗装業者には悪徳業者が多く、これから塗装を考えている方には不安が大きく、下記のような声がよく聞かれます。

「塗装の相場はいくらくらいなんだ?」
「変な業者に騙されたくない!」

外壁塗装を適正価格で、ちゃんと行うコツとは、素人であっても外壁の塗装の概要や工程を事前にしっかり把握しておくことです。なぜなら悪徳業者は、施主が素人であることにつけこみ、相場より高い価格の見積もりを出したり、手抜き工事をするのです。

ですから、悪徳業者を見抜くために、騙されないためにも、外壁塗装の大枠を掴んでおくことが非常に重要なのです。「そんな外壁塗装の勉強は面倒だ!」と思われるかたも安心してください。この記事を10分かけて上から下までしっかり読んでいただければ、外壁塗装の大枠をつかむことができるので、難しいことではございません。

本日はイエカラーズで営業を担当する筆者が、外壁塗装をこれから行う方向けに解説いたします。

続きを読む

外壁塗装の耐用年数はシリコン塗料なら12~15年で職人次第

外壁塗装をこれから行う方にとっては、

「今回の塗装工事で、外壁の耐用年数はどれくらい持つのだろうか?」
「シリコン塗料は何年間くらい持つのだろうか?」

といったことがわからないと、不安が残り塗装業者に依頼しづらいことでしょう。外壁塗装の耐用年数は10年くらいが目安になりますが、最も一般的な「シリコン塗料」を使えば、耐用年数は12~15年になり、一般住宅の塗装では最も費用対効果が高い塗料です。

また、耐用年数を高めるためには、腕の良い職人に塗ってもらう必要があり、腕の良い職人を見るつけるには3つの方法があります。本日はイエカラーズで、営業を行っている筆者が、外壁塗装の耐用年数について詳しく解説いたしますので、最後までご一読ください。

続きを読む

【全解説】外壁塗装の基本塗料4種類をプロが解説

外壁塗装を行う前に、インターネットで事前に塗料の種類を確認してから、業者選びをしたいと考えてはいませんか?なぜなら塗料は外壁塗装で一番コストがかかる塗材です。そして外壁塗装の耐用年数に大きく影響しますから、素人であっても前もって塗料の概要をつかんでおくのは正しいです。

塗料は多数ありますが、もっともメジャーな塗料はシリコン塗料です。耐用年数が12年~15年と長いうえ、汚れも付きにくいからです。まちがってもアクリル塗料やウレタン塗料を選択しないでください。もし良い塗料を使うなら、ガイナを選びましょう。

本日はイエカラ―ズで、営業をおこなっている筆者が、外壁塗装に使われる塗料などの種類について詳しく解説いたします。

続きを読む