2019年 11月 の投稿一覧

外壁塗装の耐用年数はシリコン塗料なら12~15年で職人次第

外壁塗装をこれから行う方にとっては、

「今回の塗装工事で、外壁の耐用年数はどれくらい持つのだろうか?」
「シリコン塗料は何年間くらい持つのだろうか?」

といったことがわからないと、不安が残り塗装業者に依頼しづらいことでしょう。外壁塗装の耐用年数は10年くらいが目安になりますが、最も一般的な「シリコン塗料」を使えば、耐用年数は12~15年になり、一般住宅の塗装では最も費用対効果が高い塗料です。

また、耐用年数を高めるためには、腕の良い職人に塗ってもらう必要があり、腕の良い職人を見るつけるには3つの方法があります。本日はイエカラーズで、営業を行っている筆者が、外壁塗装の耐用年数について詳しく解説いたしますので、最後までご一読ください。

続きを読む

外壁塗装の助成金・補助金を行うための5つのステップと3つの注意点

外壁塗装は60万円から120万円も費用がかかる大きなリフォーム工事になりますから、少しでも安くできる方法がないか?検討したいですよね。その一つの方法が間違いなく助成金や補助金を使った方法になるでしょう。

助成金が使える自治体は、全国で20%程度しかありませんが、もし補助しているなら10~15万円程度の自治体が補助してくれるので、大変助かる制度ですが、しかし、自治体が指定する業者には「悪徳業者」も混ざっているケースもあるので、注意が必要です。

本日はイエカラ―ズで営業をしている筆者が、外壁塗装の助成金の5つのステップを解説し、最後に2つの注意点を詳しく解説いたします。

続きを読む

【全解説】外壁塗装の基本塗料4種類をプロが解説

外壁塗装を行う前に、インターネットで事前に塗料の種類を確認してから、業者選びをしたいと考えてはいませんか?なぜなら塗料は外壁塗装で一番コストがかかる塗材です。そして外壁塗装の耐用年数に大きく影響しますから、素人であっても前もって塗料の概要をつかんでおくのは正しいです。

塗料は多数ありますが、もっともメジャーな塗料はシリコン塗料です。耐用年数が12年~15年と長いうえ、汚れも付きにくいからです。まちがってもアクリル塗料やウレタン塗料を選択しないでください。もし良い塗料を使うなら、ガイナを選びましょう。

本日はイエカラ―ズで、営業をおこなっている筆者が、外壁塗装に使われる塗料などの種類について詳しく解説いたします。

続きを読む